2017年4月27日 (木)

満面の笑み

Photo


Photo_2


Photo_3


去年に引き続き、

またしても天候不良に見舞われたのですよね、今年も。

僕の最も好きな花、桜。

つぼみが膨らみ始めた頃にいい天気が続いたのですが、

満開に近づくにつれて曇りや雨の日が多くなって、

散り始めた頃にまた晴れて来て。

空に向かってパンチを浴びせようかと思ったくらいでした。

まあ、これも自然の成り行きですのでね。

でも、

桜のあとにはチューリップ。

数年前から意識していた但東チューリップまつり。

どの程度なのかなぁと、それほど期待してなかったんですけど、

行ってみたら、

但東チューリップまつりのファンになりました。

また行こうと思います。

4月22日、兵庫県但東町、但東チューリップまつりで。

2017年4月10日 (月)

風のつぶやき

44_3

それでもあの時感じたほのかな匂いは、

今もこの胸にあるよ…。

4月4日、鳥取砂丘で。

2017年4月 8日 (土)

菜の花咲く土手で

44

あの日を再現できないかな。

至る所に菜の花が咲いてたんですよね、鳥取の千代川の堤防に。

どこで撮ろうかってすごい考えました。

4月4日、鳥取市服部、千代川の堤防で。

2017年4月 4日 (火)

今、春をかみしめて

41


やっぱり、第六感で勝負したいと思うね。

4月1日、鳥取 湖山池 青島公園で。

2017年4月 2日 (日)

218


触れるのはよそうと思ってても、

降れちゃうよね。

人として。

同じ、人としてのぬくもりが欲しいから。

この均衡はゆらぐことはないと思ってても、

時としてひるがえってしまうことがある。

そう思うのはこちら側のエゴ。

オブラートの薄い皮をめくれば、

真実に巡り合うことが出来るかもしれない。

それには少しのショックと、

勇気を試される。

鳥取砂丘で。

2017年3月30日 (木)

3月28日に

328


徐々に気温がふわぁっと上昇し始めるのを感じるんです、この時期。

明らかに、1月、2月の、上から封じ込めるような攻撃的な気温ではありません。

僕、師走生まれなので名残惜しいんです。

やっぱり気温が低いほうが好きです。

桜…どこで撮ろうかな。

3月28日、鳥取砂丘で。

2017年2月28日 (火)

予感

Photo_2


今日で冬、終りだね。

やっぱり、

“もしかしたら…”

ということを強く思うことじゃないかな。

鳥取砂丘で。

2017年2月15日 (水)

一通の葉書

214_2


先日、北海道の知人から一通の葉書が来ました。

冒頭には “お変わりございませんか” と…。

僕、学生時代に2度、社会人になってから1度、北海道に行ったことがあるんです。

もう20年以上前のことです。

北海道の中央、“北海道のへその街” といわれる、

そしてドラマ『北の国から』のロケ地としても有名な富良野です。

僕は80年代に夢と現実の狭間を忘れてドラマ『北の国から』に見入ってたんですが…。

幸運にも、大学に入って同じ『北の国から』ファンにも出会いました、

最も親しい先輩のひとりで、

〝俺『北の国から(巣立ち)』見て泣いたぞ…、

そしたら一緒に見てた連れが“お前すごいやつだなぁって言ってたわ”〟って、

その先輩言ってました。

こうしてかおる先生から頂いた貴重なワンフレーズとツーショットさせると、

不思議によく似合いますし、重みを感じます。

これ頂いた葉書の裏面なんですが、

『北の国から』の83年冬の1シーンですね。

ドラマの撮影が行われた初期の段階からすれば30年以上の歳月が流れてるんですが、

あのドラマは夢を越えた存在として今も僕の心に息づいています。

悲しいかな、僕まとまった休みが取れない職業に就いてしまったんですね。

でも、北海道へ、いつかいつかと思ってるんです、今も。

最後にまたあらためて申しますが、

北海道の○○様、是非ブログ『かおるのスケッチブック』も御覧くださいませ。

そして、下にユーチューブです。ドラマとは少し違う音ですが童心に戻れます。

https://youtu.be/U1FLl-1aIRs

 

2017年2月 7日 (火)

グラスの窓から

Photo

ごく微量の苦痛と壁があっても、

それはわずかな勇気で乗り越えられる。

今、明日になるのがわくわくするよ。

なぜって…

このリズムが最高だから。

鳥取砂丘で。

2016年12月31日 (土)

明日へ

Photo_5


自分の力量を見極めることは酷なことだけど、

もう一度ハングリーになれないかな。。

ハングリーでなくちゃ、

生まれて来るものも生まれて来ないんじゃないかな。

鳥取砂丘で。

«ひとり

無料ブログはココログ