2017年11月13日 (月)

もう一度

Photo


キャンドル揺れる 横顔

グラスに落とす かすかな ため息

二人で 靴が すりへる程

歩いた この都会 今夜は寂しそう

  “もう一度 踊っておくれ このままで

   もう一度 くちづけおくれ このままで…”

浜田省吾 「ラストダンス」より。

もう届かぬ想いをここに…。

2017年10月 9日 (月)

浜風をうけながら

Photo_15


Photo_16


Photo_17

東洋のモナコは熱海だって言われてるけど、

俺としては、

東洋のモナコは “神戸” だと言いたい。

またここで撮りたいし、

作品をつくりたい。

浜風すっげー心地よかったし。

9月30日、神戸ハーバーランド モザイク前で。

2017年10月 7日 (土)

この窓から

Photo


Photo_2


Photo_3


行きつくところってどこだろな…。

この世に生れ出た時の風の匂いとか。

9月30日、神戸 北野町 風見鶏の館で。

2017年10月 5日 (木)

日付交差点

Photo


その瞬間がどこにあるのか、

嗅ぎ当てる鋭い嗅覚を持ち合わせているのなら、

それは真の写真家だろう。

いつかパリに行きたいな。。

9月30日、神戸 メリケンパークで。

2017年8月31日 (木)

行く夏を惜しむ

Photo

よく、暦の上では夏とか秋とか言うけど、

気象庁の区分する6、7、8月が夏ってことでいいじゃないの…、気温的にもね。

夏の終わりが季節のなかでいちばん名残惜しいよ、そして寂しいよ。

あばよ、でもまた来年…。

鳥取砂丘で。

2017年8月18日 (金)

夜明け前の幻

Photo

せみの鳴き声が物悲し気。

なんて気まぐれな夏なんだ、

今年もか…。

そう思いましたね。

自宅からここまで2時間、

京都府与謝野町ひまわり畑で。

2017年7月21日 (金)

ビタミンCの摂取

Photo

去年の暮れから春3月頃までみかんを欠かさず食べてて、

みかんのシーズンが終わったら、今度は清見オレンジを食べ、

今はグレープフルーツとキウイを交互に食べ続けています。

この目的はビタミンCの摂取なんです。

なぜかと言うと、

去年の夏ひどい夏風邪をひきましたから。

完治するまで1カ月以上かかりましたし、

ちょっと無理してアトリエに出た時もゴホゴホ咳をしてましたしね(みんなにうつさなくてよかった)。

仕事行っても超つらっかた…。

なので今後の人生二度と風邪をひきたくないと思い(それ無理、あり得ない、いつかはまたひく)、

免疫力を高める効果のあるビタミンCの摂取にポジティブに取り組んでるんです。

僕、みかんやオレンジやグレープフルーツといった柑橘系の果物はとくに好きですし、

ビタミンCも豊富に含まれてるんですが、

キウイはその柑橘系果物をを上回るビタミンCが含まれているんです。

久しぶりにキウイ食べて、やっぱりみかんやオレンジやグレープフルーツのほうがうまいかな…、

と思ったんですが、

キウイの甘さに加えてその “酸っぱみ” が、うめーことに気づいて、

ちょっと、キウイ食べて白血球元気もりもりになろうと思ってます。

で、そのキウイはビタミンC以外にもいろいろな栄養素が豊富に含まれていて、

栄養満点のフルーツのひとつでもあるそうです。

ちょっと昔、桃にハマってひと夏桃を食べ通したこともあったんですが、

今年はキウイで風邪のウィルスをはね返そうと思ってます。

夏だからって油断してたら風邪ひきますよ、

十分な栄養を摂って、日々の生活のリズムを大きく崩すようなことをしないように。

ですわ。

2017年6月23日 (金)

潮風のオルゴール

Photo_3

時間て、

地球が太陽の周りを何回まわったかってことがひとつの単位なの?

もしくは、

自分たち人間の

頭の中の記憶の遠近感なの。

砂はずっと流れてくんだけど…。

鳥取砂丘で。

2017年6月21日 (水)

水無月の頃

Photo

朝、布団のなかでうつらうつら意識が濃くなってきた時、

あ、今日休みなのかって思った瞬間にその思いが反転。

今日は仕事ということに気づかされて意識がより鮮明になって起床する。

その時落胆するけど、

その逆の時はすっごくうれしいよね。

2017年6月19日 (月)

Photo


やっぱり、

大切なものは、軽はずみに打ち明けちゃだめだよ。

最後の最後までとっておかなきゃ。

じゃあその最後のその時って何なの…、

さあね。

鳥取駅前で。

«神の微風

無料ブログはココログ