2017年2月28日 (火)

予感

Photo_2


今日で冬、終りだね。

やっぱり、

“もしかしたら…”

ということを強く思うことじゃないかな。

鳥取砂丘で。

2017年2月15日 (水)

一通の葉書

214_2


先日、北海道の知人から一通の葉書が来ました。

冒頭には “お変わりございませんか” と…。

僕、学生時代に2度、社会人になってから1度、北海道に行ったことがあるんです。

もう20年以上前のことです。

北海道の中央、“北海道のへその街” といわれる、

そしてドラマ『北の国から』のロケ地としても有名な富良野です。

僕は80年代に夢と現実の狭間を忘れてドラマ『北の国から』に見入ってたんですが…。

幸運にも、大学に入って同じ『北の国から』ファンにも出会いました、

最も親しい先輩のひとりで、

〝俺『北の国から(巣立ち)』見て泣いたぞ…、

そしたら一緒に見てた連れが“お前すごいやつだなぁって言ってたわ”〟って、

その先輩言ってました。

こうしてかおる先生から頂いた貴重なワンフレーズとツーショットさせると、

不思議によく似合いますし、重みを感じます。

これ頂いた葉書の裏面なんですが、

『北の国から』の83年冬の1シーンですね。

ドラマの撮影が行われた初期の段階からすれば30年以上の歳月が流れてるんですが、

あのドラマは夢を越えた存在として今も僕の心に息づいています。

悲しいかな、僕まとまった休みが取れない職業に就いてしまったんですね。

でも、北海道へ、いつかいつかと思ってるんです、今も。

最後にまたあらためて申しますが、

北海道の○○様、是非ブログ『かおるのスケッチブック』も御覧くださいませ。

そして、下にユーチューブです。ドラマとは少し違う音ですが童心に戻れます。

https://youtu.be/U1FLl-1aIRs

 

2017年2月 7日 (火)

グラスの窓から

Photo

ごく微量の苦痛と壁があっても、

それはわずかな勇気で乗り越えられる。

今、明日になるのがわくわくするよ。

なぜって…

このリズムが最高だから。

鳥取砂丘で。

2016年12月31日 (土)

明日へ

Photo_5


自分の力量を見極めることは酷なことだけど、

もう一度ハングリーになれないかな。。

ハングリーでなくちゃ、

生まれて来るものも生まれて来ないんじゃないかな。

鳥取砂丘で。

2016年12月28日 (水)

ひとり

Photo_4


“若いこと、貧乏であること、無名であること”

誰がつぶやいていたっけ。。

この言葉が今でも離れない。

埋もれた宝石ってどれくらいあるんだろう。

運命の悪戯で、スポットライトを断たれてしまった埋もれた宝石に、

自分としては焦点を当ててみたいと思う。

鳥取砂丘で。

2016年12月27日 (火)

そよかぜ

Photo_2


スナップって、

どの場面に脳のアンテナが反応するかってことだろうね。

木村伊兵衛さんが撮ったパリ祭の一枚の写真が忘れられなくて。

鳥取砂丘で。

2016年12月21日 (水)

とうじ

Photo_2




冬至って、

例年は(3年間つづいて…)12月22日みたいだけど、

4年に一回、12月21日になるそう。。

今年は、今日12月21日が冬至。

うん、とうとう来てしまったんだな、行きつくところまで。

明日からまた夏に向かって日が長くなっていく。

そしてまたあっという間に対極に到達してしまうんだろう。

早いな。

それで、最近あまり写真撮ってないんだよね。

この日はほんの数枚パシャパシャっと撮っただけ。

なんで撮らないかって、

………。

折り返し地点だよ。

白兎海岸で。

2016年12月14日 (水)

ひとり歩き

Photo

よくあるきれいな写真では記憶に残らない。

心に沁みいる写真てなんでしょうね。

今まで生きてきた心の映像の無数のひとコマたちを、

回想し、イメージしながら絵を描くなり、写真を撮れば、

何かが生まれて来るかも…。

今日、ちょっとそう思ったから。

鳥取砂丘で。

2016年11月13日 (日)

ここに時を落とす

Photo_3


あなたにとって今日一日はどんな一日だったの、

10年、20年…

ましてや地球の歴史からすれば、

自分が感じた時のひとコマは塵にも満たない。

でも、浮かんだ言葉は記さないと、すぐに忘れてしまうものだから…

今日は置いてかれる気がした。

前回有頂天になった罰なのか…

夜、友に電話した。

俺のことなんかもう忘れかけてると思ったのに、

彼はどこまでもあたたかくやさしかった。

彼の真似はできない。

受話器を切ったあと、“ありがとう” とつぶやいた。

2016年11月5日、兵庫県養父市 養父神社で。

2016年11月10日 (木)

ピアノを奏でて

Photo_3


その瞬間に出会えるのは、

自分の持った運と、勘かな…。

2016年11月5日、鳥取市 とりぎん文化会館前で。


«街角

無料ブログはココログ